ヒアルロン酸

ほうれい線対策には、
ビタミンC誘導体やナイアシンをつかったり、
活性酸素をやっつけたり、ピーリングを敢行したり、
表情筋を鍛えたりと、けっこういろんなやり方があるのですが、
「クリニックでの治療」っていう手段もあるのは分かっていますかね?
 
まあ、こんなサイトもあるくらいで、
知っている人、すでに経験済みの人もいらっしゃるかもしれませんが。
   ↓
中にはサッパリ初耳なんて方もいらっしゃるかもしれませんから、
いちおう「治療」という手段も紹介しておくことにしますね。
 
この「治療」の具体的なやり方というのは、
つまるところの「ヒアルロン酸を、注射器を用いてほうれい線近辺に注入してもらって、ほうれい線を目立たなくすること」なのです。
 
これ、けっこう安心できる治療法で有名なんですよね。
 
なぜかというと、ヒアルロン酸って糖の仲間で、アレルギーの恐れがないからなのです。
加療後、スグに普段のお化粧ができますしね。
 
しかし現代は、美容の医療も進化の一途をたどっていますから、いい感じですよね♪
 
だいたいの費用は、治療1回につき10万円くらいまでには収まるはずなのですが。
 
通院回数は1回が当たりまえで、1回治療を受けると、効き目は半年から一年くらいが普通ですね。
まあ、参考までに。
 
 
※ヒアルロン酸を注射器で注入したところが内出血みたいになって、青たんみたいになることがあります。
これは、だいたい10日もあれば消えてなくなると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です